【感想・ネタバレ】ソードアート・オンライン24巻「ユージオとスカルリーパー復活?」

ソードアートオンライン24巻

この記事では、ソードアート・オンライン24巻ユナイタルリングⅢの感想・ネタバレについて書いていきたいと思います。

ユナイタルリング編:これまでのあらすじ

ユナイタルリング編では、ザ・シード系列のVRMMOのゲームが全て、一つのゲームにコンバート(統一)されました

すなわちALOやGGOなどのゲーム世界が一つにつながったのです。

その際に、アインクラッドは空中から落下し、キリトとアスナの家である「ログハウス」は地上に落下してしまいました。

その後、キリトたちは、リズベット、シリカ、シノン、エギル、クラインたちと合流し、ログハウス周辺に街を作ることにしました。

ユージオのことを知りたくてこの記事を見ている人がいると思います。

本作、24巻は確かにこれまでのシリーズの続編ですが、24巻は新シリーズの序盤であるためいきなりこの巻から読み始めても、分からないことだらけということにはならないと思います。

24巻は、ソードアートオンラインシリーズの醍醐味である「冒険」色がよく出ていて、アリシゼーション編やフェアリーダンス編、SAOプログレッシブ編が好きな人は絶対に、24巻の冒険ストーリーも楽しめます。

ソードアート・オンライン24巻の感想・ネタバレまとめ

さてここからは、早速ソードアート・オンライン24巻の感想・ネタバレにいついて書いていきます。

今回の24巻は壮大な「タメ回」となっており、かなり多くの伏線が張られることになりました。

ただし本巻も、アスナ、アリス、アルゴの3代ヒロインに焦点が当てられっぱなしで、相変わらずシリカやリズベットの出番がないのが少し残念です。

アルゴと菊岡の関係

前回、アルゴと菊岡が対面したところで終わりました。

どうやら、アルゴはすでに菊岡のことを知っているようでした。

アルゴに調査させていたもの

どうやら菊岡は、「オーグマーのメーカーであるカムラ社の調査」をアルゴに頼んでいたそうで、菊岡はカムラ社の赤字のゲームが犯罪的なものでないかの調査を依頼したそうだ。

アルゴの調査結果によると、カムラ社は犯罪になるようなことはしていなかったそうで、今回アルゴは菊岡にその仕事の報酬をもらいに来たそうだ。

その報酬というのが、とある元SAOプレイヤーのリアル情報だそうで、アルゴに遠慮したキリトは詳しくは追求しませんでした。(結局は菊岡もそのリアル情報をまだ準備できていないらしい)

菊岡からキリトへの依頼

どうやら菊岡がキリトに依頼したい案件というのは、「もう一度、アンダーワールドに入ってほしい」というものでした。

というのも、最近ザ・シード系列のゲームからアンダーワールドに、何者かがキャラクターをコンバートしたそうで、キリトにはその調査を行ってほしいというのだ。

キリトはアスナとアリスも同行させるという条件の下で、依頼を受けることにします。

通常ならばアンダーワールドに入ることは難しいのにも関わらず、アンダーワールドにコンバートされたことに関して、キリトは茅場が絡んでいるのではないかとにらみます。

アスナの誕生日プレゼントを買いに行くキリト

菊岡と別れたキリトとアルゴでしたが、キリトはアルゴに「アスナの誕生日プレゼント」は何がいいかとアドバイスを求めます。

何かヒントを得たキリトは池袋でアスナの誕生日プレゼントを購入します。

 

アルゴたちとユナイタルリングを冒険

アスナの誕生日プレゼントを購入したキリトは家に帰り、前巻の最後に建てた「ログハウスを中心とする町」の名前を決めるためにユナイタルリングにアクセスしようとします。

ユナイタルリングにログインしたキリトはみんなと合流し、この町が「キリトタウン」と呼ばれていることを知り、「それじゃ攻められる確率が上がる」と反対します。

それぞれの任務

そしてアスナは製薬スキルを得ることによって染色剤を作成し、ALOのころの水色の髪からSAO時代の明るい栗色に染めたそうです。

これからキリトはアルゴと合流地点のスティス遺跡へと向かうのですが、それにはキリトがテイムしたクロという豹に加えてアリスが同行するそうです。

その一方で、リズベット、アスナ、ユイの三人は、キリトタウンの近くにあるバシン族(NPC集団)にキリトタウンに移住してくれるように交渉に行ってくれるそうだ。

アルゴと合流

ログハウスからスティカ遺跡までのマップ
ログハウスからスティス遺跡までのマップ(21巻より)

スティス遺跡はギヨル平原よりもずっと南にあり、キリトとアリスは南下していきますが、その先は崖と谷になっていることに気づきます。

そこで、二人はその場で船を造ることにします。

船で進んでいると、その先は滝になっていることに気づきますが、船を制御することはできずそのまま落下してしまいます

滝下りの後も船が破壊されることはなく、キリトたちは船をアンカーで係留して起き、合流地点であるスティス遺跡の近くのヤナギの木までやってきました

レイス系モンスターとのバトル

アルゴとの合流地点には、レイス(ゴースト)系のボス級モンスターがおり、いきなり戦闘になりますが、レイス系であるため物理攻撃が効かず苦戦します。

そこにアルゴがやってきて、「火属性が弱点」であることを伝えると、キリトは松明の火を剣に燃え移らせて即席の火炎剣を作り上げ、アルゴと共にレイス系モンスターを撃破します。

どうやら色々と悪いタイミングが重なり、ボスを起こしてしまったようです。

また、このボスからは氷魔法が使えるようになる「氷の魔晶石」を入手しますが、ユージオを思い出すことと、自分に氷魔法はもったいないとおもい、使うことを思いとどまります。

ムタシーナによる絞殺デバフ

キリトはアルゴと合流できたためそのままログハウスに帰るつもりだったそうだが、アルゴが「ユナイタルリングの攻略チームの懇親会」に潜り込みたいといいます。

人混みが好きでないアリスと目立つキリトがテイムしたクロ(豹)は、外で待っておいてもらい、キリトとアルゴの二人でその懇親会に参加することにします。

ムタシーナのデバフ

どうやらその懇親会とやらには、3つのギルドが参加していました。

その3つのギルドのうちの1つ「仮想研究会」のリーダーであるムタシーナがその会場にいる100名ほどのプレイヤーに、極大魔法級のデバフ「忌まわしき者の絞輪」をかけます。

アルゴはその魔法にかけられることはありませんでしたが、キリトはそのデバフにかかってしまい、キリトはこのデバフにかかったことは他の皆には内緒にするようにと言います。

ムタシーナの狙い

そのデバフ魔法は、一度かけることに成功すれば、範囲無制限・持続時間永久でかかったプレイヤーの首を絞めることができるという厄介な魔法です。

どうたらムタシーナは、他の攻略組を自分が思うままにコントロールしたいことが望みのようで、デバフをかけたプレイヤーたちにキリトがいる「ログハウス」を襲撃するようにと言います。

 

キリトが魔法を習得

三人は帰ることにし、係留させていた船のところまで戻ります。

滝に突っ込む

この船では滝を登ることができないので、船から降りようとしたときに、アルゴはそのまま滝に向かって突っ込むようにと言い、滝に突っ込むと滝の裏側は自然洞窟になっていました。

その自然洞窟で貴重な鉱石を見つけますが、この洞窟がもしムタシーナの攻略組に見つかってしまえば、鉄で武装したプレイヤーたちがキリトタウンに襲撃に来ることになってしまいます。

そこで、アルゴはこの洞窟の入り口をふさいでしまえばいいといい、キリトはこの洞窟を「石積みの壁」でふさぐことにします。

腐魔法を取得するキリト

そして洞窟の奥には、ナメクジ型のボスがおり、このボスからは「腐の魔晶石」を手に入れることに成功します。
キリトはえずきながらもその魔晶石をかみ砕き、「腐魔法」を習得します。

キリトタウンに帰ってくると、どうやらアスナ、リズベット、ユイはバシン族の移住交渉に成功したようで、何人かのバシン族が移住してきてくれたそうです。

 

再びアンダーワールドの世界へ!

翌日になり、「やっぱアスナさん、正妻や!」と思わせる誕プレ渡すイベントがあったのち、二人はアンダーワールドに行くために、六本木にあるラースに向かいます。

ラースには神代博士がおり、キリトとアスナ、アリスの身を案じてる彼女はアンダーワールドに行くのは2時間だけで、今回のダイブの目的は、「アンダーワールドに安全にダイブできるかどうかの確認」であるといいます。

ロニエの子孫のフェルシィ君

アンダーワールドにダイブした三人がいたのは、アラベル家の邸宅でした。

アリスは整合騎士の鎧、アスナはステイシア神の鎧、キリトは昔セントラルカセドラルの武器庫から勝手に拝借した服装で、キリトは2本の剣も帯刀していました。

物音に気付いたのか、三人のもとに、フェルシィ・アラベル(ロニエの子孫)が現れました。

フェルシィに今のアンダーワールドのことを尋ねる三人でしたが、なぜフェルシィは昼であるにも関わらず学校に行っていないのかと疑問に思います。

どうやらフェルシィは、剣で秘奥義を発動させることができないことに引け目を感じ、学校にしばらく行っていないそうです。

キリトはアラベル家の燭台を「心意」の力で剣に変えてフェルシィに渡し、構えさせますが、完ぺきな構えで、なぜフェルシィが秘奥義を発動できないのか分からないまでした。

ユージオ復活?それともそっくりさん?

フェルシィを含めた四人は、アラベル家の外に出ることにしますが、そとには衛士庁(警察のようなもの?)の兵士たちがいました。

どうやら彼らの持つ「心意を計る装置」がキリトが心意で作ったフェルシィの剣に反応してしまったそうだ。

フェルシィとアスナ、アリスを逃がすためにキリトは兵士たちの前に出頭し、連れていきますが、途中でこの事件の管轄が衛士庁ではなく、整合機士になったことになります。

そしてロニエとティーゼの子孫であるローランネイとスティカ(整合機士)に連れられて、整合機士の機車に乗り込みます

そしてその機車に乗っていたのは、ユージオに髪も声もそっくりの整合機士団長で・・・・

ザ・スカルリーパーさんが受肉して復活

アンダーワールドから帰ってきたキリトたちは、ログハウスでムタシーナが率いる軍団にどう対処すべきかを話し合います。

エギルの妻トリッシュが登場

その最中に地震のような地響きが起こりました。

一同はラスナリオ(キリトタウンのことでリーファが命名)のそとに出るとそこには、鎌を生やした巨大モンスターに追われているアルゴと、昆虫集団(海外のVRMMOのプレイヤー)がいました。

そしてその昆虫集団のカマキリは、なんとエギルの妻トリッシュだそうです。

ちなみにエギルと妻のトリッシュとは英語で会話をしていました。

とあるVRMMO「某インフィニットデンドログラム」とは違い、ゲーム内のシステムによって自動に外国語が翻訳されるという機能はなく、ユナイタルリングのゲーム内では英語でしゃべったら英語のまま聞こえるようです。

復活したザ・スカルリーパーとの戦い

昆虫集団のプレイヤーと共に、キリトたちは鎌を持った巨大なモンスター、SAO時代のザ・スカルリーパーにそっくりな巨大ボスザ・ライフハーベスターとの戦いになります。

 

ソードアート・オンライン24巻以降の展開について

先述のように今回はかなり多くの伏線が出てきており、過去いちの「ため回」になっていました。

伏線まとめ

この24巻で出てきた伏線をまとめてみました。

24巻に出てきた伏線まとめ
・オーグマーメーカーのカムラ社の怪しい動き
・キリトたち以外にアンダーワールドにコンバートした「誰か」
・アルゴが知りたがっている元SAOプレイヤーのリアル情報
・アインクラッドの中にいたNPCやボスたちはどうなったのか

ムタシーナの魔法「忌まわしき者の絞輪」

・フェルシィ・アラベル(ロニエの子孫)が秘奥義を発動できない原因
・セントラルカセドラルに封印されているセルカ
・なぜ星王と星王妃がキリトとアスナであることの記録が抹消されたのか
・キリトにも匹敵するほどの「心意」を使える存在もしくは兵器
ユージオのそっくりさん整合機士団長エオライン・ハーレンツ

・エギルの妻との合流
受肉したザ・スカルリーパーである「ザ・ライフハーベスター」との戦い

ユージオは復活するのか?

今回、再びアンダーワールドに戻ったキリトとアスナですが、キリトはそこで、整合機士団長であるエオラインという男に出会います。

エオラインは、仮面を被っているので素顔は分かりませんが、髪色や声色は「ユージオ」にそっくりでした。

エオラインはユージオ自身なのか、子孫なのか、それとも全くの別人なのかはまだ不明です。

しかし、キリト役声優の松岡 禎丞さんのラジオ「松岡ハンバーグ」にて、ソードアートオンラインの原作者の川原礫先生がゲストとして登場された回(2020年2月7日)がありました。

その時、川原先生は、松岡さんに「死んだ人間が生き返るのはありですか?」という質問をされていました。

続けて、「死んだ人間が生き返ると、(そのキャラクターが)死んだときに泣いたのは何だったんだと読者に思われてしまうのではないか」とも言われました。

もちろん、「死んだ人間」というのはユージオのことだとおっしゃっていました。

はっきりとしたことは、おっしゃっていませんでしたが、「今後2巻ほどすれば、どうなるか(ユージオが死ぬか生き返るのか)分かる」といったニュアンスのことをおっしゃっていました。

このラジオは2月放送され、ソードアートオンライン24巻は5月9日発売だったので、おそらく次巻(25巻)か次々巻ぐらい(26巻)でユージオが生き返るかどうなるか判明するかもしれません。

もし25巻、26巻辺りでユージオの復活or復活しないが決まるなら、あれこれユージオのことについて考察できるのも今のうちなので、24巻の整合機士団長とキリトのやり取りは必見です。

GGOのキャラクターについて

今巻で、ザ・シード系列のゲームを遊ぶ多くのプレイヤーたちは、このユナイタルリングへの強制コンバートを事件として考えており、ALOの領主を含めて多くのプレイヤーがユナイタルリングを遊んでいないこともわかりました。

またGGOの外伝であるSAOオルタナティブGGOのキャラクターレン、ピトフーイ、エム、フカ次郎たちも登場してくれたら熱いのですが、今後の展開が気になります。

映画では名前だけレンが出ていたので、ありえなくもないかなーと勝手に思っています。

【PS4】最新ソフトからゲーマーなら絶対に遊ぶべきソフトまで「ゲームソフトのレビュー」こちらから。