戦闘アクションが「かっこいい」ゲーム12選

この記事では、戦闘アクション(攻撃アクション)がとにかくかっこいいゲームを紹介します。

「神秘的でかっこよく」
「クールでスタイリッシュ」
「激しい攻撃で爽快感がある」

そんなゲームを紹介します。

・瞬間移動を繰り返して、「素早い剣技」を当てる主人公
・主人公の背中から「天使のような翼」が広がる
・天空から「黄金の矢の雨」を降らせる

など、「少年時代」を経験したことがある男子なら誰もが、あこがれる「かっこいい戦闘アクション」があるゲームを見ていきましょう。

戦闘アクションが「かっこいい」ゲームまとめ

それではここから早速、戦闘アクションがかっこいいゲームを紹介していきます。

ファイナルファンタジー15

作品名 ファイナルファンタジー15
発売年 2016年
ジャンル ファンタジーRPG
開発元 スクエア・エニックス

ファイナルファンタジー15は、ファイナルファンタジーシリーズのナンバリング作品です。
主人公のノクティスは「ルシス王国」の王子で、王子の友人3人と共に世界を冒険するという物語です。

ファントムソード
ファントムソード

ノクティスは、世界中にあるルシス王国の「歴代王」の墓を巡って、歴代のルシスの王が使っていた剣であり、歴代王の力が宿っている「ファントムソード」を集めていきます。

ファントムソードは13本あり、それぞれの剣に特有の能力があります。

ファントムソードの詳しい性能はこちらからどうぞ。

ファントムソード召喚

戦闘中に貯めることができるゲージを最大にすると、ノクティスが持っている全てのファントムソードを召喚することができます。

ファントムソード召喚中は、ノクティスの周りをくるくるとファントムソードが回っており、敵の頭上にファントムソードを召喚させて、連続攻撃を仕掛けることができます

特定のボス戦では、全てのファントムソードを自在に操り、ファントムソードを風のように操って敵を切りつけることができます。

真・ファントムソード

真・ファントムソード
真・ファントムソード

ファイナルファンタジー15ロイヤルエディション(または追加コンテンツロイヤルパック)ではノクティスのファントムソードによる攻撃の種類が増えます。

また歴代王のファントムソードをそれぞれ切り替えながら攻撃するアクションも追加されました。

ファントムソードを一斉に射出して敵を切りつけたり、ノクトの愛剣エンジンソードとノクトの父親の剣の二刀で敵に攻撃したりとなかなかエモい攻撃です。

 

デビルメイクライ5

デビルメイクライ5
作品名 デビルメイクライ5
発売年 2019年
ジャンル 悪魔狩りスタイリッシュアクション
開発元 カプコン

本作には主人公が3人おり、ダンテ、ネロ、Vとなっています。

それぞれ3人とも全く異なる戦闘方法で、格闘ゲームのようにコンボを決め続け、敵からダメージを受けないようにすると敵へより多くのダメージを与えることができます。

特にダンテは扱える武器の種類が多いため、「武器を切り替えながら」多彩な攻撃を繋げることで、スタイリッシュに敵にダメージを与えていけます。

ダンテは、巨大な剣(魔剣)や二丁拳銃以外にも、トンファーやバイクといった武器を扱うこともできます。

デビルブレイカー
デビルブレイカー

ネロは片腕が奪われてしまったため、攻撃型の義手(デビルトリガー)を付けており、その義手の種類は多彩です。

義手から極太のレーザーを発射したり、ブーストして飛行する義手の上に乗ったり、敵の動きを遅くしたりすることができます。

 

魔人化
魔人化

ダンテとネロは悪魔の血を引いているため、「魔人化」することができます。

「赤い鮮血のような剣」を複数召喚して攻撃したりすることができます。

 

スターオーシャン5

作品名 スターオーシャン5
発売年 2016年
ジャンル SFアクションRPG
開発元 トライエース

ストーリーは未来=西暦2623年となっており、人類は地球を飛び出て宇宙へ向かっていたという世界観です。

主人公のフィデルは、おとなしそうな青年に見えますが、実は熱血系の主人公であり、フィデルは、イセリアルブラストという必殺技を使うことができます。

 

イセリアルブラスト
イセリアルブラスト

イセリアルブラストを使うと、フィデルの背中に青い翼が現れると同時に、フィデルの剣から淡い青色に輝く光線を照射することができます。

青い光線を照射しきると、画面全体が青い色に包まれます。

ちなみにこの時の石川界人さん(フィデルの声優)の演技も相まって、迫力のある攻撃になっています。

キングダムハーツ3

キングダムハーツ3
キングダムハーツ3
作品名 キングダムハーツ3
発売年 2019年
ジャンル ディズニーRPG
開発元 スクエア・エニックス

キングダムハーツシリーズはディズニーの世界観とディズニーのキャラクターたちが登場するゲームです。

主人公のソラとその幼馴染のカイリの二人は、長年離れ離れでしたがキングダムハーツ3にてついに再会します。

 

ワンハート
ワンハート

そのソラとカイリの2人でしか出せない技、「ワンハート」

ワンハートではソラとカイリの2人の背中に「天使のような輝く翼」が現れ、その翼による攻撃です。

羽ばたいた2人の翼から落ちた「輝く羽根」には、かつてのソラとカイリの姿が映し出されます。

 

ニーアオートマタ

作品名 ニーアオートマタ
発売年 2017年
ジャンル アクションRPG
開発元 プラチナゲームズ

さすがプラチナゲームズさんが開発したゲームなだけあって爽快なアクションです。

本作はストーリーの各チャプターによって操作可能なキャラクターが変わりますが、主人公ポジションである2Bについて解説します。

2Bは大型剣、小型剣、槍、格闘の4種類の武器で戦います。

2Bの戦闘アクションについて、動画で見たい方はこちらからどうぞ。

 

2Bの小型剣のアクションでは、ぐるぐると回転させた剣を敵にぶつけたり、剣舞のように華麗な動きをしながら切りつける攻撃モーションがあります。

格闘アクションでは空中で敵に連続打撃を繰り出すことが可能です。

 

ポッドプログラム(スピアー)
ポッドプログラム(スピアー)

ポッドプログラムというミニロボットによる攻撃もあり、

・レーザー砲を撃つ
・地上から無数の槍を出現させることで敵を突き刺す
・巨大なハンマーを敵にぶつける

このように、ポッドが発生させたホログラムによる攻撃をすることもできます。

 

ファイナルファンタジー零式HD

ファイナルファンタジー零式
作品名 ファイナルファンタジー零式HD
発売年 2015年
ジャンル ファンタジーRPG
開発元 スクエア・エニックス、ヘキサドライブ

ファイナルファンタジー零式の主人公たちが所属する国「朱雀」では、魔法が使えるのは20歳以下のときだけ・・・

そのため国家間の戦争には学生たちが兵士として投入されます。

そしてファイナルファンタジー零式では、「死んでしまったら、例え兄弟であっても存在を忘れられてしまう」という悲しい世界です。

ファイナルファンタジー零式HDは、かつてPSPで発売されたゲームのリメイク版です。

エース

エースとカード
エース

ファイナルファンタジー零式の操作キャラクターたちは、皆個性的な武器を使って戦いますが、その中で最も特徴的であり、スタイリッシュなキャラクターはエースです。

エースが使うカードのサイズは、トランプよりも大きめで手のひらほどの大きさがあり、どちらかというとタロットのような形をしています。

 

エースの武器は、「カード」であり、カードを自在に操って、攻撃・回避(瞬間移動)・魔法を使うことができます

カード武器の中で最強の武器名は、「最後の切り札」

エースは自分のカードを、まるでカード自身に意思があるかのように滑らかに宙を移動させて、敵に攻撃を当てたり、カードによって発動させた魔法で「光線」を発射することもできます

 

マキナ

マキナ
マキナ(右)

そしてエースたちが所属するクラスゼロの新入りの一人マキナもかっこいい攻撃アクションを持っています。

マキナはファイナルファンタジー零式のストーリーの途中で、幼馴染であり同じくクラスゼロの新入りのレムを守るために、「ルシ」という一人で国を破壊できるほどの力を持つ存在になります。

 

ソードフィールド
ソードフィールド

マキナは、「ソードフィールド」という2本の光剣を出現させて自身の周りを回転させる攻撃ができるようになります。

ソードフィールドを展開した時、近づいてきた敵はダメージを受けることになります。

 

デュース

デュース(右)
デュース(右)

デュースという女性のキャラクターの武器は「笛」で、笛武器の中での最強は「神の警笛」

 

デュースは笛を吹くことで「音塊」を発生させ自分の周りを浮遊させることができ、デュースの意思でその音塊を敵に向かってぶつけることができます。

またデュースは笛を使って、自分の味方の体力を回復させる「白のセレナーデ」、敵に対して全体的にダメージを与える「黒のレクイエム」という技も使えます。

 

ファイナルファンタジー7リメイク

ファイナルファンタジー7のクラウド
作品名 ファイナルファンタジー7
発売年 2020年
ジャンル ファンタジーRPG
開発元 スクエア・エニックス

ファイナルファンタジー7リメイクは、リアルタイムアクションのゲームで、クラウド、ティファ、バレット、エアリスを操作キャラクターとして登場します。

クラウド

クラウドは巨大剣を武器として持っており、その重さを感じさせないような素早い動きで敵を切りつけるので、爽快感があるプレイができます。

凶斬り
凶斬り

クラウドと言えば、「凶」という漢字のように敵を切りつける凶斬りが有名です。

それ以外にも、Bleachの月牙天衝のように敵に斬撃を飛ばしたり連続で3人ほどの敵を切りつけることもできます。

エアリス

ジャッジメントレイ
ジャッジメントレイ

エアリスは、炎や雷といった攻撃魔法や回復魔法が得意なキャラクターですが、アビリティでジャッジメントレイという光線を射出する魔法を放つことができます。

ジャッジメントレイを放つとき、ロッドを敵に向けているエアリスの体が若干宙に浮いています。

 

ダークソウル3

作品名 ダークソウル3
発売年 2016年
ジャンル ダークファンタジーRPG
開発元 フロムソフトウェア

ダークソウルはその名の通り、「ダークファンタジー」な世界観のゲームです。

主人公は様々な武器・装備を持ってドラゴンや騎士、巨大な怪物と戦うことになります。

 

ダークソウル3主人公の装備は全身鎧のアーマーで着こんでいることが多く、扱える武器は剣、大剣、鎚、斧、槍、魔法の杖、楯などと様々で、、特に剣の種類はかなり豊富です。

かっこいい攻撃アクションがあるとうよりかは、敵ボスとの「間合い」の駆け引きが非常に面白く、強敵との手に汗握る戦いが特徴です。

「絶対に勝てないだろ・・」と感じるほどの巨大なドラゴンや、地面を削る勢いで迫ってくる全身鎧の隊長など、絶望しながら戦うことになります。

 

ダークソウル3に出てくる城また、ダークソウルは本作特有のダークな雰囲気が最高です。

真っ暗な月夜の下にそびえる城(アノールロンド)を冒険したり、この世の終わりのような黄昏色の空の下で王城にいる王子を倒しに行ったりします。

 

シャドウオブウォー

シャドウオブウォー
作品名 シャドウオブウォー
発売年 2017年
ジャンル ファンタジーハクスラアクション
開発元 モノリス・プロダクション

シャドウオブウォーは「ロードオブザリング」の世界観のゲームです。

タリオン
タリオン

主人公のタリオンはグレイブウォーカーと呼ばれるレンジャーでしたが、あることからエルフの幽鬼ケレブリンボール(指輪の製作者)の器になってしまいます

大量のゴブリンの敵に対してテンポよく攻撃して倒していき、主人公の動きも早いので戦闘に爽快感があるゲームとなっています。

本作の特徴は、敵のゴブリンを洗脳して味方にすることができるという点です。

エルヴンレイジ主人公はスキルでエルヴンレイジという敵の時間を遅くした中で、幽鬼を多数出現させて敵を処刑する攻撃ができます。

このようにシャドウオブウォーでは、タリオンと幽鬼のケレブリンボールが協力して戦います。

 

ゴッドオブウォー

ゴッドオブウォー
作品名 ゴッドオブウォー
発売年 2018年
ジャンル 北欧神話ハクスラアクション
開発元 ソニー・サンタモニカスタジオ

ゴッドオブウォーシリーズの舞台・世界観はギリシャ神話でしたが本作から舞台は北欧神話の世界になります。

クレイトスのパンチ主人公のクレイトスはかなりの怪力の持ち主で、プレイするこちら側の画面が揺れるほどの強烈なパンチを敵にお見舞いしてくれます。
クレイトスのパンチは一撃一撃が重たいだけでなく、連続して敵の顔面を殴りつけます

それ以外にも敵の翼を引きちぎるなど無慈悲な破壊攻撃をすることができる点も特徴です。

 

リヴァイアサン
リヴァイアサン

またクレイトスはリヴァイアサンという斧も武器として使います。

リヴァイアサンを敵に投げて敵を薙ぎ払うこともでき、斧を投げたあとクレイトスが手をかざすと、そこに斧が勝手に戻ってきます

アベンジャーズのソーのハンマーのような仕様です。

 

スターウォーズ:ジェダイフォールンオーダー

作品名 スターウォーズ:ジェダイフォールンオーダー
発売年 2019年
ジャンル SFスペースアクション
開発元 エレクトリックアーツ

スターウォーズ:ジェダイフォールンオーダーは映画「スターウォーズ3シスの復讐」で起こったオーダー66(ジェダイの粛清)の後の物語です。

主人公のカルはジェダイ見習いのパダワンですが、冒険を通じてフォースとの絆を回復させていきます。

ジェダイならばもちろん持っているのが、ライトセイバー

本作では通常のライトセイバーとダースモールが使っている両刃のライトセイバーを切り替えて戦うことができます。

 

フォースカルはフォースで敵を吹き飛ばしたり引き寄せたりできるだけでなく、ライトセイバーで敵兵士の銃弾を弾き返すこともできます。

カルはライトセイバーを改造することができ、ライトセイバーの柄からライトセイバーの色まで自由にカスタマイズすることが可能です。

 

アサシンクリードオデッセイ:アトランティスの運命

作品名 アサシンクリードオデッセイ:DLCアトランティスの運命
発売年 2019年
ジャンル ギリシャ神話ファンタジーRPG
開発元 UBIsoft

アサシンクリードオデッセイの本編の舞台は古代ギリシアが舞台でした。

主人公は戦火に包まれるギリシャで傭兵として戦争に参加しており、軽快な身のこなしで剣を振るい敵の攻撃を回避して戦います。

ダウンロードコンテンツ第二弾のアトランティスの運命では、レオニダスの孫である主人公は「イスと呼ばれる古代文明人の仮想世界」にいくことになります。

 

エリュシオン
エリュシオン

その仮想世界というのは、古代ギリシャ神話における死後の世界、神話の世界にあたるもので、

・英雄がたどり着くエリュシオン
・ハデスが治める冥府
・ポセイドンが治めるアトランティス

に行くことになります。

主人公はその3つの仮想世界で、古代文明人の知識や力を得ることになります。

その力というのが新たなアビリティであり、神々しさがあるエフェクトのアクションです。

アルテミスの力「黄金の矢の雨」が天空から無数に降ってくる

アルテミスの力
アルテミスの力

アレスの怒り:「レオニダスの槍」を地面に突きつけて、半径5メートルに敵の動きを遅くする空間を発生させる

アレスの激情:本編では主人公は折れたレオニダスの槍で戦うが、アレスの力で「折れていない完全な形のレオニダスの槍」を召喚し、劇的な攻撃力で敵を制する

アレスの激情
アレスの激情

DLCにてこれらの攻撃アクションが追加されたことで、戦闘でできるアクションの幅が広がり、より魅せてプレイすることもできるようになりました。