【PS4】超能力を自在に操れるゲームソフトまとめ

超能力を使うジェシー

この記事では「超能力」を使って戦えるアクションゲームを紹介していきます。

テレキネシスでフィールドにある物体を浮かせて投げる
熱く燃える火球を投げたり、炎の爆風を発生させる
時空を止めて、その空間を自在に駆けまわる

など「超能力」を使うことができる特別な人間となって、社会で暗躍する敵や謎の存在をバタバタと倒していくゲームを紹介していきます。

男子なら一度は、「超能力を使ってものを引き寄せたり」「手のひらから炎が燃え上がる」様子を妄想したことがあると思いますが、そのような夢がかなうゲーム一覧となっています。

 

超能力者になれるPS4ソフトまとめ

ここからは早速、超能力者になることができるゲームを紹介していきたいと思います。

いづれのゲームも「超能力」にゲーム性を持たせて、単調なプレイになることない多彩なアクションができるような工夫がされたものになっています。

inFAMOUS Second Son(インファマス セカンド サン)

作品名 inFAMOUS Second Son
発売年 2014年
開発元 サッカーパンチプロダクションズ

インファマスセカンドサンは、シアトルが舞台のオープンワールドゲームです。

主人公はやんちゃ系の青年であるデルシン・ロウです。

デルシン・ロウ
デルシン・ロウ

彼の兄は警官であり、デルシンはストーリーの中で善人として敵を殺さず、困っている仲間を助けていくこともできますが、悪人として敵を殺し、仲間を堕落させていくこともできます

デルシンの超能力は、いわゆる「マルチスキル」。

他の能力者の超能力をコピーするデルシン
他の能力者の超能力をコピーするデルシン

プレイヤーは超能力者の中でもさらに特別な「あらゆる超能力をコピーする能力者」として、悪の組織を倒し、強力な能力者との決着を目指します。

他の超能力者(コンジット)の能力をコピーする能力であり、ストーリーで出会った仲間の能力が全て使えるようになっていきます。

超能力を使って、コンジットを狩ろうとする敵の施設を破壊したり、必殺技を使うと敵だけでなく車なども一気に倒す、大量破壊をすることができます

デルシンが使える超能力は以下の通りです。

スモーク

プレイヤー自身が「煙」となって高速で移動ができ、普段は通り抜けることができないような隙間や通気口も煙になることによって通ることができます

建物の通気口に入ったり、自動車の排ガスを利用することで、高い所にまでジャンプすることができます。

また「メテオドロップ」という技では、プレイヤーは空中に飛び上がり、そのまま重力の加速を伴う急降下で、地上にいる大勢の敵や車両に大ダメージを与えることが出います。

ネオン

ネオンのパワー
ネオンのパワー

プレイヤーは町中にあるネオンを吸収して自分のパワーにすることができます。

ネオンの能力を使うことで、高速で走り回れるほかに、建物の壁をネオンの美しい紫色の残像を残しながら駆け巡ることができる「ライトスピード」

ネオンのパワーによる高速移動まるでDCコミックのヒーロー「フラッシュ」のように、まばゆい残像を残しながら走ります。

攻撃能力の他にも、紫色に輝くネオンのバブルによって、敵を拘束することができる「ネオンバブル」

そして、自分自身に溜めたネオンのパワーを全てレーザー砲に変換して、両手からビームを発射する「ルミナスビーム」など多彩な攻撃ができます。

本作にはフォトモードがあるので、ネオンの美しい光をまとった「映え」な写真も撮影することができます。

ビデオ

ビデオのパワー
ビデオのパワー

アンテナや液晶画面からビデオのパワーを得ることができます。

明るい緑色のデジタル風なポリゴン弾幕で敵を攻撃したり、デジタルなオーラを展開することで、プレイヤーは透明になることもできます。

デルシンはシアトルの街並みを自由にパルクールなどで走り回ることができますが、ビデオの能力を使うとデルシンの背中に翼が生えて、空中を飛行することができるようになります。

また、プレイヤーは翼が生えた天使(または悪魔)を召喚して敵に突撃させることもできるようになります。

コンクリート

オーグスティン
オーグスティン

コンクリートの能力は本来は、コンジットを狩るD.U.P.の最高責任者オーグスティンの能力であるが、、。

コンクリートの超能力は、コンジットを駆逐しようとする敵兵士を倒すことでパワーを得ることができます。

コンクリートでできた鎧
コンクリートでできた鎧

コンクリートの能力を使うと、プレイヤーはコンクリートでできた最強の鎧を身にまとうことができるようになり、車なども軽く吹き飛ばします。

プレイヤーの周囲にコンクリートを円を描くように呼び出すことで、宙に浮遊することもできます。

 

CONTROL(コントロール)

作品名 CONTROL
発売年 2019年
開発元 Remedy Entertainment

主人公はジェシーという女性です。

異世界からやってきたヒスと戦うジェシー
異世界からやってきたヒスと戦うジェシー

彼女は異世界からやってきたヒスによって支配された連邦捜査局のオールデスト・ハウスというビルに潜入します。

舞台となるオールデスト・ハウスの内部
舞台となるオールデスト・ハウスの内部

オールデスト・ハウスは芸術的なデザインの舞台で、ビルの中に異世界が召喚されてしまいました。ちなみに、プレイヤーの超能力でビル内の柱などのオブジェクトも破壊することが可能です。

サービスウェポン

サービスウェポン
サービスウェポン

プレイヤーは超能力を使えるだけでなく、銃の形をしたサービスウェポンという武器を使うことができます。

サービスウェポンは自在に形を変形させることができ、マシンガンのように連射したりグレネードを放つこともできます。

 

サイコキネシス

サイコキネシス
サイコキネシス

ジェシーの主要な能力はサイコキネシスです。

プレイヤーはサイコキネシスの能力で、フィールド上にある椅子やクレーン機械といったマップにある多くのオブジェクトを浮遊させて敵に投げつけることができます

その他にもジェシーに襲い掛かってくる敵を浮遊させて投げつけることもできます。

シールドサイコキネシスの能力で、瓦礫を浮遊させてシールドを張ることもできます。

また、サイコキネシスの超能力を使って電源を復旧させるなどのパズル要素もあります。

プレイヤーはサイコキネシスの能力を使って自分自身を空中に浮かせて、立体的な空間で戦闘を繰り広げることができます

プレイヤーはサイコキネシスで物体を浮遊させること以外にも、敵を洗脳することもできます。

 

【番外編】Xbox Oneの超能力ゲーム

ここからは番外編としてXboxで発売された超能力を操ることができるゲームを紹介します。

Quantum Break(クォンタム・ブレイク)

作品名 クォンタム・ブレイク
発売年 2016年
開発元 Remedy Entertainment

クォンタム・ブレイクは先述のCONTROLを製作した会社と同じところが開発したゲームです。

本作は、ゲームに登場するキャラクターのモデルを務めた俳優が、実写のムービーシーンで登場するのが特徴的なゲームです。

ジャック・ジョイス
ジャック・ジョイス

主人公はジャック・ジョイス

ジャックと親友のポールはタイムマシンの実験をしている際に、事故が発生してしまいます。

 

タイムマシンの実験
タイムマシンの実験

ジャックとポールは事故の時にクロノンエネルギーを浴びてしまい、時間を操る超能力を手に入れます。

ゲームのストーリーでは、列車が脱線したところで時間を止めて難を逃れたりでき、止まった時間で活動しているときは、銃弾や空き缶までもが空中に浮いています。

クロノキネシス(時間操作)

時間を操る以外にも、空間を透視して敵の位置や武器、重要なアイテムが強調されて表示させることができます。

敵の周囲の時間を止める
敵の周囲の時間を止める

時間の流れを停止させたに敵に銃弾を撃ち込み、時間が再び動き出した時に敵に銃弾の嵐が叩き込まれるということもできます。

このように、プレイヤーは時間を止めた世界を自由自在に動くことができ、空間を歪めることで、シールドを張り、敵の銃弾を防ぐこともできます。

 

時間が止まった世界を走る
時間が止まった世界を走る

時間が止まった世界を走ることで、敵に一気に近づくこともできます。