【PS4】主人公が死ぬゲーム5選「予想外の死と壮絶な人生」

この記事では主人公が死ぬゲームを紹介していきたいと思います。
悲しい運命を背負いつつも、まさかの主人公の死

ゲームの中の出来事であっても

「ウソであってくれ・・」「こんなの認めない!」

とその現実を否定したくなるほど強烈なイベントであるのが主人公の死。

 

一部のファンは怒り狂う一方で、主人公の死を神聖視するファンも現れるという「諸刃の刃」。

この記事では2020年6月末までに発売されたゲームのネタバレがあるので、閲覧注意
ネタバレを避けたい人のために、今回は目次はありません。

この記事では、

・死にゲー
・ストーリー中に主人公が死んでも後に復活するもの
・バットエンドでは死ぬけどハッピーエンドでは生きているもの

含まれていません

ストーリー上、強制的に、文字通り本当に死を迎えた主人公のゲームのみ解説していきます。

【PS4】主人公が死ぬゲーム

 

ここから、主人公が死ぬPS4のゲームを見ていきす。

 

 

レッドデッドリデンプション2

レッドデッドリデンプション2
アーサー(手前)とジョン(奥)

レッドデッドリデンプションの主人公はジョン・マーストン

レッドデッドリデンプション2の主人公はアーサー・モーガン

 

時系列ではレッドデッドリデンプション2の方が過去の物語で、ジョンもアーサーもギャングの一員として列車強盗や銀行強盗などの悪事を働いていました。

ギャング内の分裂
ギャング内の分裂

しかし時代的にギャングたちは淘汰されていっており、生活が苦しくなっていったギャング内部には亀裂が走ります

アーサーやジョンは、ギャングのリーダーであるダッチと対立し、追われるようになります。

アーサーの死
アーサーの死

一方、アーサーは当時不治の病であった結核にかかってしまい、アーサーは死を覚悟するようになります。

最後は、ジョン・マーストンを逃がすためにアーサーはダッチたちと対峙し、最期は結核によって死んでしまいます。

アーサーとジョン
アーサーとジョン

アーサーは、ジョンに自分の帽子とカバンを託します。

ニーアオートマタ

ニーアオートマタニーアオートマタは前作ニーアレプリカントの約10000年後の話となっています。

ニーアオートマタの世界では、人類は月に避難しており、アンドロイドたちが人類のために機械生命体と戦いを繰り広げています

アダムとイヴ
アダムとイヴに対峙する2Bと9S

すなわち、アンドロイド(人類が創造主)VS機械生命体(地球にやってきたエイリアンが創造主だが、機械生命体が反乱を起こし、エイリアンは絶滅した)
の構図で戦いが起きている。

主人公の2Bと9Sは機械生命体を指揮するアダムとイヴを倒すことに成功します。

しかし機械生命体による「論理ウイルス」にアンドロイドは次々と感染し、アンドロイドたちは自我を失っていきます

2Bの死
2Bの死

2Bと9Sは月面にあるアンドロイドの基地に戻りますが、基地にいるアンドロイドの指揮官やオペレーターを含める全てのアンドロイドが「論理ウイルス」に感染していました。

ついには2Bまで「論理ウイルス」に感染ししてしまい、A2というアンドロイドによって2Bは狂う前に殺されます

 

A2と9Sの決着
A2と9Sの決着

2Bが殺されるところを見ていた9Sは、A2を憎み、A2との決着を望みます。
そして最終的には9Sも破壊されてしまいます。

 

ファイナルファンタジー15

ファイナルファンタジー15
ノクトとその父

主人公はルシス王国の王子であるノクティス・ルシス・チュラム、通称ノクト。
ノクトは、テネブラエ王国の令嬢であるルナフレーナとの結婚式のために、ルシスの首都を飛び出して冒険に出ることになる。

ノクトは幼いころには、ルナフレーナと出会っていました。

しかし戦争のため二人は長い間会えずにいたが、今回の結婚式にて再開する予定となっていました。

ルナフレーナの死
ルナフレーナの死

しかし、冒険の途中でノクトと出会う前に敵国の宰相であるアーデンにルナフレーナは殺され、帰らぬ人となる

ルシス王家を憎むアーデン
ルシス王家を憎むアーデン

それと同時に、「星を脅かす存在」となるアーデンを殺すためには、ノクト自身の命を犠牲にするしかないことを知る。
さらに、ノクトの親友であるイグニスが失明して、仲間同士で喧嘩する。

などとにかく救われない主人公。

しかしゲームの続編にあたる小説では、ノクトとルナフレーナは復活を果たし、運命に抗う戦いをすることになります。

そして最終的にはハッピーエンドを迎えます。

ラストオブアス2

ジョエルの死
ジョエルの死

ラストオブアスの主人公ジョエルは、ラストオブアス2の序盤で無惨にも殺されてしまいます。

しかしその死は決して英雄的ではなく、ボコボコに痛めつけられたうえでの撲殺

 

エリーはジョエルの復讐のために、ジョエルを殺した奴らを追うことになります。

ファイナルファンタジー零式HD

クラスゼロの候補生
クラスゼロの候補生

オリエンスという世界ではクリスタルを持つ四つの国が戦争をしており、主人公13人は朱雀領ルブルムという国に所属している。

 

朱雀の候補生たち
朱雀の候補生たち

朱雀では未成年しか魔法を使うことはできないため、魔導院の学生たちが戦争に参加している。

主人公たちは学生たちの中でも特別なクラスゼロに所属している。

 

またオリエンスの世界では「死んでしまった人間に関わる記憶」は、生者から完全に抹消される
死んでしまった者に関するものは、紙に記された情報などしかない。

クラスゼロの候補生たちは、敵国「白虎」との戦争に参加し、徐々に失われた「朱雀」領を取り戻していきます。

しかしクラスゼロの身近な人たちも戦争に巻き込まれて死んでいってしまいます

 

最終的に朱雀は白虎との戦いに勝利しますが、オリエンス全土に「ルルサス」という謎の存在が攻めていきます。

クラスゼロの死
クラスゼロの死

クラスゼロのメンバーは「ルルサスのルシたる審判者」を倒すことに成功しますが、力尽きてしまい死んでしまいます

しかし彼らのおかげてオリエンスは「死んだ人間のこと」が生者の記憶の中に残る世界になります。
残された二人の候補生だけが生き残り、その新しい世界を生きていくことになります。