メタルギアシリーズはどれからプレイすべきか解説【MGS】

今回の記事ではメタルギアシリーズをどれからプレイすべきかについて解説していきたいと思います。

 

メタルギアシリーズはどれからプレイすべきか?

メタルギアシリーズは各ソフトの発売日と、シリーズ内の時系列は一致していません。

 

 

メタルギアシリーズの主人公は?

オールド・スネーク

メタルギアシリーズの主人公は何人かいます。主な主人公は次の二人です。

・ビッグボス(別名:ネイキッド・スネーク)

・ソリッド・スネーク(別名:オールド・スネーク)

 

雷電

その他にも雷電も主人公として操作することができます。

 

 

メタルギアシリーズ発売順にプレイ

括弧の中は略称とゲームの発売年です。

メタルギア (1987年 MG)
メタルギア2 ソリッドスネーク (1990年 MG2)
メタルギアソリッド (1998年 MGS)
メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ (2001年 MGS2)
メタルギアソリッド3 スネークイーター (2004年 MGS3)
メタルギアソリッド ポータブル・オプス (2006年 MPO)
メタルギアソリッド ポータブル・オプス+ (2007年 MPO+)
メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット (2008年 MGS4)
メタルギアソリッド ピースウォーカー (2010年 MGSPW)
メタルギア ライジング リベンジェンス (2013年)
メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ (2014年 MGSV:GZ)
メタルギアソリッドV ザ・ファントム・ペイン (2015年 MGSV:TPP)
メタルギアサヴァイヴ (2018年 MGV)

以上となります。

 

メタルギアシリーズの時系列順にプレイ

メタルギアシリーズの時系列順に並べると次のようになります。年代は「ゲーム内の年」を表しています。

1964年 メタルギアソリッド3 スネークイーター
1970年 メタルギアソリッド ポータブル・オプス
1974年 メタルギアソリッド ピースウォーカー
1975年 メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ
1975~1984年メタルギア サヴァイヴ(並行世界)
1984年 メタルギアソリッドV ザ・ファントム・ペイン
1995年 メタルギア
1999年 メタルギア2 ソリッドスネーク
2005年 メタルギアソリッド
2007年 メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ:タンカー編
2009年 メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ:プラント編
2014年 メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット
2018年 メタルギア ライジング リベンジェンス

 

第一作目になる「メタルギア」は相当古いゲームです。そのため時系列順に遊ぶとしてもメタルギア、メタルギア2は飛ばしていいと思います。

以上のことを踏まえたうえで時系列順に遊ぶとするならば次の順番がいいと思います。

メタルギアソリッド3

→メタルギアソリッドポータブルオプス

→メタルギアソリッドピースウォーカー

→メタルギアソリッドVグラウンドゼロズ

→メタルギアソリッドVファントムペイン

→メタルギアソリッド2サンズ・オブ・リバティ

→メタルギアソリッドIV ガンズ・オブ・ザ・パトリオット

→メタルギア ライジング リベンジェンス

 

メタルギアソリッドポータブルオプス

メタルギアソリッドポータブルオプスは外伝的な扱いで、メタルギアシリーズの正史ですが小島監督作品ではありません。しかしストーリーは「ストライクザブラッド」「アスラクライン」「ダンタリアンの書架」で有名な三雲岳斗が執筆しているので面白かったです。

ストーリーは過去のメタルギア作品を知っているならニヤッとできるものとなっています。

 

メタルギアソリッドポータブルオプス+はオプスの続編ではなくストーリーは全くありませんオプスで登場したステージ(敵地)に潜入してスタート地点からゴールまでを目指すゲームになっています。ステージには過去作に登場した兵士たちも登場し、兵士たちを集めて最強の自分だけの戦闘部隊を作ることができます

ストーリーを中心に遊びたいと言う方ならポータブルオプス+は飛ばしても大丈夫ですが、ゲームとして面白いので遊ぶべきだと思います。
メタル ギア ソリッド ポータブル オプス – PSP

メタルギアソリッドVグラウンドゼロズ

グラウンドゼロズのストーリーはめちゃくちゃ短いです。しかしピースウォーカーとファントムペインを繋ぐ物語となっています。細かいストーリーは気にせずざっくりとしたストーリーだけを追っていきたいと言う方は飛ばしてもいいと思います。

しかしグラウンドゼロズとファントムペインがセットになった廉価版が発売されているので、そちらを買ってもいいかもしれません。

 

メタルギアサヴァイヴ

メタルギアサヴァイヴはメタルギアシリーズの根幹となるストーリーには全く関係のないストーリーです。メタルギアシリーズの象徴ともいえるスネークや雷電は登場しません。そのためメタルギアのストーリー追っていきたい方なら遊ぶ必要はないと思います。

舞台は並行世界(異世界)である上に、ゾンビが登場することからメタルギアファンの中でも賛否は分かれていますが、意外にも面白いと言う声もあります。

メタルギアサバイヴも小島秀夫監督作品ではないですが、ストーリーはオプスと同じく三雲岳斗が執筆しています。

メタルギア ライジング リベンジェンスでの剣劇

メタルギア ライジング リベンジェンスのストーリーはメタルギアソリッド4よりも未来の話になります。主人公は雷電になり剣を使った戦い方になります。敵との剣劇がかっこいいです。

 

 

とりあえずメタルギアのストーリーに触れてみたい人

「とりあえずメタルギアに触れたくてストーリーをパパっと見たい人」ならば

メタルギアソリッド3

→メタルギアソリッド2

→メタルギアソリッド4

の順番でいいと思います。

メタルギアソリッド3

メタルギアソリッド3とメタルギアソリッド4は時系列的にはかなり離れていますが、メタルギアソリッド4のストーリーを理解するにはメタルギアソリッド3を遊ぶことは必須になります。

PS Vita版でメタルギアソリッド2とメタルギアソリッド3が一緒になって売られているゲームがあります
METAL GEAR SOLID HD EDITION PlayStation Vita the Best – PS Vita

 

とりあえずメタルギアの世界観・潜入を楽しみたい

「ストーリーはいいからとにかくメタルギアの潜入を楽しみたい」という方ならばメタルギアソリッドポータブルオプス+がお勧めです。

メタルギアソリッドポータブルオプス+ではMGS1~4のキャラクター(隠しキャラ)を集めて自分の部隊に加えることができます。隠しキャラは裏技?としてパスワードを入力することで簡単に入手することもできます。

ポータブルオプス+はPSPでしか遊べませんが、ポータブルオプスはPSVitaでも遊ぶことができます。

 

メタルギアソリッドピースウォーカー

ポータブルオプスで登場した「兵士を集めて最強の部隊を作るシステム」を強化したものがピースウォーカーです。その他にもピースウォーカーには様々なやりこみ要素がありますモンスターハンターとのコラボもしているので、リオレウスやティガレックスとも戦うことができます

ピースウォーカーのマップは多彩で、ボス戦では巨大兵器との戦いがある上に潜入の楽しさもある神ゲーとなっています。カスタマイズで自分だけの「メタルギア」を作ることもできます

メタルギアソリッド ピースウォーカー HD エディション PlayStation3 the Best – PS3

 

画質が良いメタルギアを遊びたい人

メタルギアソリッドVファントムペイン

画質が良いメタルギアを遊ぶならメタルギアソリッドVファントムペイン一択です。本作はオープンワールドでもあり、画質は今の最新のゲームに引けを取らないほどキレイです。

 

ファントムペインは操作性もよくて遊びやすいゲームですが、少し難易度が高いゲームとなっています。しかしマップはサバンナや荒れ地がほとんどです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です