メタルギアシリーズはどれからプレイすべきか解説【MGS】

今回の記事ではステルスゲームメタルギア」シリーズをどれからプレイすべきかについて解説していきたいと思います。

  • 「メタルギアの世界観」や「潜入ゲーム」に興味があるけど、どれから遊べば良いか分からない
  • メタルギアシリーズのこれだけ遊んでおおいたらいいゲームだけ知りたい
  • メタルギアシリーズの最新作・グラフィックが綺麗なゲームを知りたい

このような悩みを解決する記事になっています。

メタルギアシリーズはどれからプレイすべきか解説

メタルギアシリーズを遊ぶ順番は、プレイヤーの目的によって変わります。

メタルギアを「ガッツリ・全部遊びたい」

時系列順または発売順にプレイ。

また、重要な作品のみを時系列順に遊ぶなら

  • 『メタルギアソリッド3 スネークイーター』
  • 『メタルギアソリッド ピースウォーカー』
  • 『メタルギアソリッドV ファントムペイン』
  • 『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ』
  • 『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』

の順番でプレイ

メタルギアを「ライトに遊びたい」「大まかなストーリーだけ遊びたい」

  • 『メタルギアソリッド3 スネークイーター』
  • 『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ
  • 『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット

の順番でプレイ

メタルギアの「ストーリーはいいから世界観や雰囲気、潜入要素だけ楽しみたい

  • 『メタルギアソリッド ポータブルオプス+』
  • 『メタルギアソリッド ピースウォーカー』
  • 『メタルギアソリッド3 スネークイーター』

のどれかを遊ぶ

メタルギアの「最新作をとりあえず遊びたい。グラフィックがいいのを遊びたい

  • 『メタルギアソリッドV ファントムペイン』

ここからは順番に解説していきます。

Contents

メタルギアシリーズ発売年順にプレイ

メタルギアソリッドV

メタルギアシリーズは、発売年順に遊んでも、ゲーム内の時系列順に遊んでもどちらでも問題ありません。

どちらの順で遊ぶにせよ、メタルギアシリーズ全体のストーリーを理解するためには、メタルギアシリーズの用語を理解したり、作品ごとの繋がりを理解することは必要になります。

下の表はメタルギアシリーズのゲームソフトを発売年順に並べたもので、全てのメタルギア作品を発売年順に遊びたい人はこの順で遊ぶのをおすすめします。

ゲームタイトル 発売年 プラットフォーム
メタルギア 1987年 携帯アプリ・ファミコン・Wii
メタルギア2 ソリッドスネーク 1990年 Wii・プレイステーション2
メタルギアソリッド 1998年 プレイステーション、ゲームキューブ、ゲームアーカイブスではPS3・PSP
メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ 2001年 プレイステーション2・プレイステーション3、Xbox360、PSVita
メタルギアソリッド3 スネークイーター 2004年 プレイステーション2・ニンテンドー3DS、PSVita
メタルギアソリッド ポータブル・オプス 2006年 PSP
メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット 2008年 プレイステーション3
メタルギアソリッド ピースウォーカー 2010年 PSP・プレイステーション3・Xbox360
メタルギア ライジング リベンジェンス 2013年 プレイステーション3・Xbox360
メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ 2014年 プレイステーション4・プレイステーション4・XboxOne・Xbox360
メタルギアソリッドV ザ・ファントム・ペイン 2015年 プレイステーション3・プレイステーション4・XboxOne・Xbox360
メタルギアサヴァイヴ 2018年 プレイステーション4・XboxOne

トレーディングカードを使うシュミレーションゲームである『メタルギアアシッド』やストーリーがない『メタルギアソリッド ポータブル・オプス+』など、一部のスピンオフ作品は表から除外しています。

メタルギアシリーズ時系列順にプレイ

メタルギアソリッド
メタルギアソリッド

メタルギアシリーズの時系列順に並べると次のようになります。

年代は「ゲーム内の年」を表しています。

  • 1964年 メタルギアソリッド3 スネークイーター
  • 1970年 メタルギアソリッド ポータブル・オプス
  • 1974年 メタルギアソリッド ピースウォーカー
  • 1975年 メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ
  • 1975~1984年メタルギア サヴァイヴ(並行世界)
  • 1984年 メタルギアソリッドV ザ・ファントム・ペイン
  • 1995年 メタルギア
  • 1999年 メタルギア2 ソリッドスネーク
  • 2005年 メタルギアソリッド
  • 2007年 メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ:タンカー編
  • 2009年 メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ:プラント編
  • 2014年 メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット
  • 2018年 メタルギア ライジング リベンジェンス

古いゲームはプレイしなくていい

  • メタルギア』
  • メタルギア2 ソリッドスネーク』
  • メタルギアソリッド

は相当古いゲームであり、プレイしなくていいと思います。

しかし、各作品のストーリーはメタルギアシリーズの中で重要な物語となっており、知っておく必要はあります。

ネットのストーリーネタバレ記事を読んだりやゲーム実況を見たりして、この3作品の大まかなストーリーは理解しておく必要があります

スピンオフ作品もプレイしなくていい

メタルギアライジングリベンジェンス
メタルギア ライジング リベンジェンス

また、スピンオフ作品である

  • 『メタルギアソリッド ポータブル・オプス』
  • 『メタルギアサヴァイヴ』
  • 『メタルギア ライジング リベンジェンス』

は、プレイしなくていいと思います。

ここでいうスピンオフ作品というのは小島秀夫監督作品ではないものを指しています。

メタルギアシリーズの根幹となるストーリーには大きな影響があるストーリーではありません。

『メタルギアソリッドV グラウンドゼロズ』は短いのでプレイしなくていい

メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ

メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ』のストーリーは短く、5時間前後でクリアできます

『メタルギアソリッド ピースウォーカー』と『メタルギアソリッドV ファントムペイン』を繋ぐ物語です。

細かいストーリーは気にせずざっくりとしたストーリーだけを追っていきたいと言う方は飛ばしてもいいと思います。

しかし『メタルギアソリッドV グラウンドゼロズ』と『メタルギアソリッドV ファントムペイン』がセットになった廉価版が発売されています

時系列順で遊ぶ場合に、最低限遊ぶべき作品

以上のことを踏まえたうえで時系列順に遊ぶとするならば次の順番がいいと思います。

  • メタルギアソリッド3 スネークイーター
  • メタルギアソリッド ピースウォーカー
  • メタルギアソリッドV ファントムペイン
  • メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ
  • メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット

メタルギアのストーリーをもっと「ざっくり」「ライトに」遊びたい。

そうは言っても社会人になると、なかなか多くのゲームソフトを遊んでいる時間はないと思います。

そこで、「もっと大まかなストーリーだけを遊びたい」人向けに、3作品にゲームソフトを絞りました。

メタルギアシリーズの根幹となるストーリーが詰め込まれた作品です。

  • 『メタルギアソリッド3 スネークイーター』
  • 『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ』
  • 『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』

の順番です。

ピースウォーカーとファントムペインは必須ではない

『メタルギアソリッド ピースウォーカー』は、『メタルギアソリッド3 スネークイーター』の10年後のストーリーです。

『メタルギアソリッドV ファントムペイン』は、2010年に発売された『メタルギアソリッドピースウォーカー』と、1987年に発売された原点である『メタルギア』をつなぐストーリーです

どちらもメタルギアシリーズの根幹となるストーリーにはそれほど大きな影響を与えていない作品なので必須ではありません。

『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ』とは

『メタルギアソリッド2サンズオブリバティ』では、スネークだけでなく雷電を操作することができ剣で戦うことができます。

雷電というキャラクターがメインで操作することになり、剣を使って戦っていきます。

『メタルギアソリッド3 スネークイーター』とは

メタルギアソリッド3
  • エロ本」を使って敵の気をそらす
  • 松明を使って敵兵士を燃やす
  • ボス戦前に、ボスをスナイパーライフルで暗殺しておくことができる(ボス戦を回避できる)

といった開発者の遊び心が詰まったゲームソフトとなっています。

『メタルギアソリッド2』と『メタルギアソリッド3 』がセットになったお得なパッケージ

『METAL GEAR SOLID | HD EDITION』は、

  • メタルギアソリッド2 サンズオブリバティ』
  • 『メタルギアソリッド3 スネークイーター』

の2つの作品がセットなって売られているゲームソフトです。

PS Vitaにて遊ぶことができます。

 

とりあえずメタルギアの世界観・潜入を楽しみたい

「ストーリーはいいからとにかくメタルギアの潜入を楽しみたい」という方ならば、

  • 『メタルギアソリッドポータブルオプス+』
  • メタルギアソリッド ピースウォーカー
  • メタルギアソリッド3 スネークイーター

がお勧めです。

メタルギアソリッドポータブルオプス+をお勧めする理由

ポータブルオプス+はプレイステーションポータブル(PSP)でしか遊べないことには注意が必要です。

『メタルギアソリッド ポータブル・オプス』で登場したステージの、スタート地点からゴールまでを目指すゲームになっています。

ストーリーはなく、非常にシンプルなゲームシステムであるため、メタルギアシリーズ初心者でも取っ付きやすいです。

メタルギアソリッドポータブルオプス+では自分だけの戦闘部隊を作れる

ステージには過去作に登場した兵士たち(ゲノム兵や天狗兵)も登場し、兵士たちを集めて最強の自分だけの戦闘部隊を作ることができます

ストーリーを中心に遊びたいと言う方ならポータブルオプス+は飛ばしても大丈夫ですが、ゲームとして面白いです。

雷電やオールドスネークも仲間にできる

『メタルギアソリッドポータブルオプス+』では、雷電やシギント、パラメディック、オールドスネークなどといったメタルギアシリーズのキャラクター(隠しキャラ)を集めて自分の部隊に加えることができます

隠しキャラは裏技として攻略サイトなどに載っている「パスワード」をゲームに入力することで簡単に入手することもできます。

メタルギアソリッドピースウォーカーでは兵士を回収しやすくなった

メタルギアソリッドピースウォーカー

「自分だけの最強部隊を作るシステム」が『メタルギアソリッドポータブルオプス+』よりもさらに遊びやすく、味方にしたい兵士を回収しやすくなりました。

敵地から回収した兵士は、戦闘班や医療班などといった部隊に、プレイヤーが自由に配属できます。

自分だけの「メタルギア」を製造することができる

カスタマイズで自分だけの「メタルギア」を作ることもでき、「メタルギア」の武装だけでなく、メタルギアが発する機械音声、塗装の色などを自由にカスタマイズすることができます。

グラフィックが良いメタルギアを遊びたい人

メタルギアソリッドVファントムペイン
メタルギアソリッドVファントムペイン

「画質が良い」ということは、必然的にプレイステーション4で発売されたゲームになるので、『メタルギアソリッドVファントムペイン』か『メタルギアサヴァイヴ』の2つしかありません。

メタルギア サヴァイヴは遊ばなくていい

『メタルギアサヴァイヴ』はスピンオフ作品であり、ストーリーやゲーム性は本来のメタルギアの世界観とはかけ離れているので、シリーズ初心者にはオススメ

『メタルギアソリッドVファントムペイン』のグラフィックはかなり綺麗

メタルギアソリッドVファントムペイン

グラフィックが良いメタルギアを遊びたいなら『メタルギアソリッドVファントムペイン』しかありません。

発売されたのは2015年ですが、画質は今の最新のゲームに引けを取らないほどキレイです。

個人的には、ゲーム画面を見ているとは思えない、画面越しにリアルな世界があるように感じられる透き通った「空気感」を表現できているグラフィックだと感じました。

プレイヤー自分だけの基地と戦闘部隊を作れる

マザーベース
マザーベース

プレイヤーである自分=ビッグボスの基地である「マザーベース」は、海上に浮かぶ人工島からできており、プレイヤーは自由に移動することができます。

マザーベースは、初めは一つの人工島しかありませんが、徐々に人工島の数や施設を増やしていくことができます。

『メタルギアソリッドVファントムペイン』はオープンワールド

ビッグボスが潜入する戦場は、すべてオープンワールドで繋がっており、馬や二足歩行ロボットを使ってサバンナの平原を移動します。

難易度はかなり高いゲーム

ファントムペインは操作性もよくて遊びやすいゲームですが、基本的にはステルスで行動しないとすぐにやられてしまうので、難易度が高いゲームとなっています。

ちなみに、本作には「難易度選択」はありません

ただし、何度も繰り返し挑戦したらクリアできますし、救済措置もあるので、「詰んでしまう」ことはないゲームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。