【PS4ソフト】宇宙や近未来が舞台のおすすめSFゲーム紹介【スターウォーズ・マスエフェクト】

この記事では、宇宙や近未来の世界を舞台にしたおすすめPS4ゲームを紹介していきます。

銀河の中にある惑星間をスターシップで冒険したり、ネオンが光る摩天楼の中をメカニックなバイクや車で駆け回れる、、、そんなゲームを紹介します。

この記事で紹介するゲームはシングルプレイで遊べるものだけで、マルチプレイ専用のゲームやオンラインゲームなどは除外しています。

【PS4】宇宙が舞台のSFゲームまとめ

スターウォーズ:ジェダイ・フォールン・オーダー

タイトルから分かるようにスターウォーズのゲームでして、ストーリーは映画エピソード3「シスの復讐」とエピソード4「新たなる希望」の間の物語になってます。

惑星間を移動するときは、宇宙船の窓から銀河や惑星の景色を眺めることができます。

映画を見た人はより楽しめる

映画のエピソード1「ファントム・メナス」からエピソード6「ジェダイの復讐」まで、そして「ローグワン」を見たことある人には以下のようなニヤリとできる要素が散りばめられています。

  • チューバッカの部族であるウーキー族と彼らの故郷である森林で覆われた惑星キャッシークが登場
  • オビワンが音声が記録されたホログラムとして一瞬だけ登場
  • 「ローグワン」で登場したソウ・ゲレラやKXシリーズ・セキュリティ・ドロイド(K-2SOと同機種のドロイド)が登場します。
  • ダースベイダー

ライトセイバーとフォースを使ったバトル

主人公は、ライトセイバーとフォースの力、そして相棒となるドロイドBD-1と共に、銀河を冒険します。

ライトセイバーの柄や光剣の色を自由にカスタマイズすることができるだけでなく、主人公の衣装や宇宙船の塗装もカスタマイズすることができます。

まさにプレイヤーは帝国軍と戦うジェダイになれるゲームです。

Marvel’s Guardians of the Galaxy

マーベル映画にもなっている「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」がゲームになりました。

しかし、操作できるキャラクターはスターロードだけのようで、他の仲間たちはオートで戦ってくれます。

スターロード、ロケット,グルート,ガモーラ,ドラックスたちは、戦闘中も探索中もずっと会話をしており、ガーディアンズの絆も見どころとなっています。

Mass Effect Legendary Edition

宇宙を舞台にしたゲームで有名な「マス・エフェクト」シリーズですが、最新作の「Mass Effect: Andromeda」(日本語版は未発売)は、ストーリーやグラフィック面での評価が低かったです。

「Mass Effect」「Mass Effect 2」「Mass Effect 3」はストーリーやゲーム性どちらも非常に評価が高いゲームです。

スタートレックのような世界観が好きな人には、ハマること間違いなしのゲームです。

オリジナルから進化したグラフィックと操作性

三部作のリマスター版である「Mass Effect™ Legendary Edition」は、グラフィックが4KウルトラHD解像度に進化しただけでなく、武器の照準性能キャラクターの操作性なども改善されています。

「Mass Effect™ Legendary Edition」には、40以上のDLC・プロモーション武器・アーマー・パック当時のDLCコンテンツも入っています。

レジェンダリー・エディションの特徴

マス・エフェクトでは、選んだ選択肢によってストーリーやキャラクターとの関係性が変化します。

また、ミッションをクリアすることで部隊メンバーとして主人公の仲間を増やしていくことができます。

もちろん主人公の外見(髪型・目の色・肌の色など)武器もカスタマイズすることができ、フォトモードもある最近のゲームに引けを取らない一本です。

ゲームのボリューム

シングルプレイヤーゲーム本編のボリュームとしては、三部作それぞれで40時間ほど遊べるので、合計120時間以上プレイすることができます。

Legendary Editionはゲームソフトのディスクが2枚入っており、 1つはソフトウェアをインストールするためのもので、もう1つはゲーム用を遊ぶときに使うものです。

スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness

star ocean 5

「スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-」では、ファンタジー要素とSF要素を混ぜた世界観のゲームです。

キャラクターたちはアニメ調ですが、フィールドはリアルであり、リアル調とアニメ調がバランス良い美麗なグラフィックのゲームです。

スターオーシャン特有の世界観

魔法や剣などといったファンタジー調のアクションがある一方で、宇宙船や星間を移動したりします。

フィールドについては、

  • ゲーム序盤:中世ヨーロッパ風の田舎風の街並みが多い
  • ゲーム中盤から:SF調な施設やスターシップが出てくる

とはいえ、本作はどちらかと言うとファンタジー要素の割合が多いように感じました。

本作はフィールドの探索からエネミーとの戦闘、そしてイベントシーンに移り変わるときは全てシームレスです。

遊びやすくスタイリッシュなアクション

クリアまでは25時間ほどのボリュームになっています。

パーティーメンバーをストーリーを進めるにつれて増えていき、戦闘中は操作キャラを自由に変えることができます。

アクションはリアルタイムですが、アクションが苦手な人でも遊びやすいシステムになっています。

パーティーメンバーによって戦闘スタイルは様々で、各キャラクターが持つ必殺技を繰り出すときは、カットシーンが入りかっこいいアクションシーンを拝めます。

三すくみのシステム

本作はじゃんけんのような「三すくみ」システムになっており、

  • 小攻撃は大攻撃に強く
  • 大攻撃はガードに強く
  • ガードは小攻撃に強い

という、分かりやすい戦闘スタイルになっています。

KILLZONE SHADOWFALL

KILLZONE SHADOW FALLは、KILLZONE 3の続編となっています。

操作性については少しモッサリしている動きがあったり、次に向かうべき場所がどこか分かりづらいなどの欠点があります。

アクションは銃撃や投擲武器による攻撃だけでなく、ドローンによるアクションがあります。

ドローンは、

  • 敵を攻撃する
  • シールドを貼って攻撃を防ぐ
  • ハッキングする
  • 移動の補助

などかなり活躍してくれる存在です。

美麗なグラフィックと迫力のあるアクション

グラフィックに関してはPS4発売当初のゲームソフトとは思えないほど綺麗で、一人称視点のゲームであるためより迫力と没入感があります。

近未来な形状のマシンガンで、列車の中や超高層ビルがそびえるビルの中での銃撃戦が繰り広げられます。

また、宇宙空間から宇宙船でそのまま大気圏の中に突入して惑星の中を飛行し、飛行しながら地上に着陸するシーンは迫力満点です。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

【PS4】近未来が舞台のSFゲームまとめ

サイバーパンク2077

cyberpunk2077

肉体を強化したりオシャレとして行うサイボーグ手術が一般的になっている西暦2077年のナイト・シティが舞台です。

Cyberpunk 2077は巨大企業によって支配されているナイトシティ周辺がオープンワールドのマップとなっており、車やバイクで自由に駆け回ることができます。

映画「マトリックス」三部作や「ジョンウィック」シリーズで主役を演じているハリウッドスターのキアヌ・リーヴスがゲーム内にジョニー・シルバーハンドとして登場します。

選択肢によるストーリー・エンディングが変化する

cyberpunk-2077

本作は「選択」が重要になっており、ゲーム序盤での選択肢によってゲーム序盤のストーリーも大きく変わるだけでなく、もちろんストーリー中の選択肢によってエンディングが大きく変わります

ウィッチャーも選択肢によってエンディングが変わるシステムであり、ハッピーエンド・バッドエンドに分かれていましたが、サイバーパンク2077はどのエンディングもバッド寄りの救われない感じです。

外見のカスタマイズ

cyberpunk-2077

主人公のカスタマイズの自由度は大きく、服装だけでなく、身体をサイボーグ化させてキャラクターを強化することができます。

ただし、本作は常に一人称視点なのでカスタマイズした主人公を見る機会は鏡を見る時ぐらいです。

主人公の育成とやりこみ

カスタマイズすることができるのは外見だけでありません。

主人公のステータス、スキル、パークなどといった主人公のパラメータもプレイヤーのスタイルに合わせて自由に主人公を育成することができます。

また、以下のようなやりこみ要素も豊富で、全クリには200時間以上かかるのは間違いありません。

  • ボリュームの多いサイドストーリー
  • 武器のカスタマイズ
  • ナイトシティを駆け巡れるスーパーカー、オフロード、バイクなどの入手
  • サイバーウェア(肉体の強化パーツ)

デトロイト ビカム ヒューマン

Detroit: Become Human」は西暦2038年の近未来のアメリカが舞台になっています

人間そっくりのアンドロイドが製造され、アンドロイドが社会に進出するようになった一方で、アンドロイドは奴隷のように扱われたり、アンドロイドに対して嫌悪感を示す人間もいます。

あるときから意思や感情を持つようなアンドロイドが現れ、彼らは人間からの圧政から解放されようと動き出します。

主人公はカーラ、コナー、マーカスの3人おり、プレイヤーがキャラクターを切り替えることはできず、チャプターごとに操作するキャラクターが決まっています

「選択」が重要になるゲーム

本作はストーリー中の「選択」が非常に重要になっており、ゲーム序盤の選択がゲーム終盤に影響を及ぼし、エンディングはマルチエンディングになっています。

チャプターを終わるごとに、世界中のプレイヤーがどの選択肢を多く選んだかが分かるようになっており、またどの「選択」でストーリーが分岐したかを教えてくれます。

プレイヤーができること

本作はリアルタイムアクションゲームではなく、プレイヤーは基本的にはフィールドの移動を行うだけです。

しかし、グラフィックは他のゲームと比較してもかなり美麗なので、デトロイトの街並みや建物の屋内の景色に目が吸い込まれていき、世界観に没頭できます。

その他にもボタンQTE(ボタン連打)、スティック入力、コントローラーを動かすといったアクションがあります。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント