【PS4】芸能人・有名人が出演するゲームまとめ【龍が如くには宮迫さんも】

今回の記事では芸能人や有名人が出演するPS4のゲームをまとめてみました。

「龍が如くシリーズ」だけでなく他の作品にも有名人の顔をキャプチャーして作られたキャラクターが登場します。

 

芸能人・有名人が出演するゲーム

芸能人や有名人が出演するゲームはまだまだ多くなく、ほとんどが「龍が如くシリーズのスタジオ作品」のものですが、増えてきているのが現状です。

海外のゲームではモーションキャプチャーとして俳優がキャラクターを演じていることはありましたが、有名な俳優ではないものがほとんどです。

 

【龍が如くシリーズ】出演芸能人

龍が如くシリーズは芸能人やグラビアアイドルなどの有名人をゲーム内キャラクターのモデルとして起用していることで有名です。そのため龍が如くは芸能人同士の中でも話題になっているそうです。

「龍が如く」シリーズがすごいのは、「大御所」と言われるほどのベテラン俳優が出演している点です。

 

 

龍が如く0 誓いの場所

龍が如く0誓いの場所は、2015年3月12日にPlayStation 4とPlayStation 3で発売されました。タイトルのナンバリングが「0ゼロ」になっていることからもわかるように、「龍が如く1」よりも過去(17年前)の話となっています

発売当時は「串カツだるま」や「ピザハット」とのコラボレーションもしていました。

 

本作は、龍が如くシリーズおなじみの主人公「桐生一馬」だけでなく、「真島吾朗」の物語も遊ぶことができます

風間新太郎(演:渡哲也)
阿波野大樹(演:竹内力)

「龍が如く0誓いの場所」に出演している有名人は、俳優の小沢仁志、中野英雄、鶴見辰吾、井浦新、竹内力、渡哲也です

渡哲也さん演じる風間新太郎は桐生一馬にとって親となる存在です。風間新太郎は第一作目のリメイク作品である「龍が如く極」にも登場しています

 

代表作・渡哲也:「西部警察」

・竹内力:「ごくせん」「テルマエロマエ」

 

龍が如く極2

本作は2017年12月7日に発売されたPlayStation 4のソフトとなっています

第一作目「龍が如く」の1年後のストーリーで、PS2で2006年に発売された「龍が如く2」のリメイク作品です。

瓦次郎(演:寺島進)
高島遼(演:白竜)

俳優の寺島進、白竜、木下ほうか が出演しています。

寺島進が演じる瓦次郎は警視庁の刑事であり復讐に燃える男です。

高島遼は原作「龍が如く2」では舘ひろしさんが声優を務めていましたが、リメイク版「極2」では声優だけでなく、キャラクターのビジュアルも含めて白竜さんに変更となりました。

代表作・寺島進:「アンフェア」「コードブルー」「真田丸」

・白竜:「アウトレイジ」

 

龍が如く3

「龍が如く3」には声優として藤原竜也、宮迫博之、中村獅童が出演していますが、キャラクターのビジュアルは彼らとは別で用意されたものとなっています。そのため芸能人の見た目のキャラクターは登場しません

2009年にPS3で発売されましたが、2018年にPS4へのリマスター版が発売されました。シリーズおなじみの神室町以外にも沖縄のステージも登場します

 

龍が如く4伝説を継ぐもの

宗像征四郎(演:北大路欣也)
新井弘明(演:沢村一樹)

「龍が如く4」には俳優の成宮寛貴、小沢真珠、沢村一樹、桐谷健太、遠藤憲一、北大路欣也が出演しています。本作からは声優だけでなくそれぞれの俳優の顔をキャプチャーして作られたキャラクターのビジュアルになっています

本作は2010年にPS3で発売されましたが、2019年にはPS4に移植したリマスター版が発売されました。

代表作・成宮寛貴:「ごくせん」「功名が辻」「相棒」

・沢村一樹:「おっさんずラブ」「西郷どん」「白衣の戦士!」「グランメゾン東京」

・桐谷健太:「クローズZERO」「アウトレイジ ビヨンド」「ケイジとケンジ」

・遠藤憲一:「ドクターX」「カイジ」

 

龍が如く5夢、叶えし者

高杉浩一(演:哀川翔)
まゆみ(演:片瀬那奈)
すしざんまい社長

俳優の哀川翔、大東駿介、片瀬那奈、吹越満、奥田瑛二が出演する。その他のゲストとしては料理人の川越達也、すしざんまい社長の木村清や串かつだるま社長の上山勝也などが出演している

本作は2012年にPS3で発売されたゲームです。2019年にはPS4に移植されたリマスター版が発売されました。

 

 

龍が如く6命の詩。

広瀬徹(演:ビートたけし)
南雲剛(演:宮迫博之)

本作には声優でありキャラクターのビジュアルも反映されている俳優の藤原竜也、小栗旬、真木よう子、大森南朋、お笑いタレントの宮迫博之、ビートたけしが出演します。

 

藤原竜也、宮迫博之は「龍が如く3」にも声優として出演していましたが、本作のキャラクターは彼らのビジュアルも反映されています。

本作は2016年に発売されたPlayStation 4のソフトとなっています。本作で桐生一馬の物語は完結となりました。

代表作・藤原竜也:「デスノート」「カイジ」

・小栗旬:「ごくせん」「銀魂」「クローズZERO」

・大森南朋:「アウトレイジ最終章」「ヘルタースケルター」「ハゲタカ」「龍馬伝」

 

龍が如く7 光と闇の行方

荒川真澄(演:中井貴一)
沢城丈(演:堤真一)

本作からは主人公が「春日一番」という新しいキャラクターになります。とても好感が持てるキャラクターで後述の中井貴一、堤真一、安田顕のキャラクターとも深くかかわることになります。

ストーリーは過去最高と言われるほど素晴らしいものですが、戦闘がリアルタイムではなくターン制になったので良くも悪くも話題となりました。

 

俳優の中井貴一、堤真一、安田顕が声優とキャラクターのビジュアルで出演しています。

代表作・中井貴一:「噓八百」「記憶にございません」「亡国のイージス」

・堤真一:「ALWAYS三丁目の夕日」「容疑者Xの献身」「孤高のメス」

・安田顕:「白衣の戦士!」「俺の話は長い」「銀魂」

 

龍が如く 維新!

本作はり2014年2月22日にPlayStation 4とPlayStation 3で発売されました。舞台は現代の東京神室町から江戸時代に変わります。「龍が如くシリーズ」のスピンオフ作品となっています。

 

近藤勇(演:船越英一郎)

俳優の船越英一郎、高橋克典、桜庭ななみ、中村獅童、大東駿介、高橋ジョージが出演しています。

 

 

【仁王シリーズ】出演芸能人

仁王

仁王は2017年2月9日にPlayStation 4版が発売されたゲームで、「戦国×死にゲー×妖怪」をコンセプトに作られました。

主人公は戦国時代の日本にたどり着いた金髪碧眼の侍「ウィリアム」(三浦按針)となっており、忍者の服部半蔵などとともに歴史上の人物を関わりながら物語は進んで行きます。

 

本作ではオンラインで貯めることができる「武功」というものを集めると、「姿写し」という主人公の見た目を他のキャラクターの姿に変更することができます。しかし女性キャラの「姿写し」には莫大な「武功」が必要となります。

 

お勝(演:武井咲)
徳川家康(演:市村正親)

本作には武井咲、市村正親が声優・キャラクターのビジュアルとして出演しています。

先述のように「武功」を集めると主人公の見た目を武井咲、市村正親のキャラクターにすることができます

代表作・武井咲:「るとうに剣心」「平清盛」「すべてがFになる」

・市村正親:「オペラ座の怪人(舞台)」「のぼうの城」「ドクターX」

 

仁王2

仁王2は2020年3月12日に発売予定のゲームソフトです。本作は前作の戦国時代末期よりも昔の話となります。そのため前作ではすでに死んでいた織田信長も本作では生きた状態で登場します。

本作は前作とは異なり、主人公のキャラクタークリエイトが可能になります。前作のように「姿写し」ができるかはまだ不明です。

 

無明(演:波留)
藤吉郎(演:竹中直人)

仁王2には、波留、竹中直人が声優・キャラクターのビジュアルとして出演しています。波留が演じる無月は前作のお勝と同様に歴史上の人物ではなく「仁王2」のオリジナルキャラクターですが、竹中直人演じる藤吉郎はのちの豊臣秀吉となるキャラクターです。

 

また本作のキャラクタークリエイト画面には、キャラクタークリエイトの例として吉田P(FF14プロデューサー)が搭載されています

代表作・波留:「あさが来た」「14才の母」「G線上のあなたと私」

・竹中直人:「秀吉」「あなたの番です」「翔んで埼玉」

 

【JUDGE EYES:死神の遺言】出演芸能人

「JUDGE EYES:死神の遺言」は2018年12月13日に発売されたPlayStation 4のゲームソフトです。本作は龍が如くスタジオによる新規タイトル作品となっています。

本作は木村拓哉を主人公として操作できることで話題になったが、神室町が舞台であることからも「龍が如くシリーズ」と同じ世界線であることが分かります。

しかし本作には龍が如くシリーズの主要キャラクターは一切登場しません

 

八神隆之(演:木村拓哉)
黒岩満(演:谷原章介)

本作には木村拓哉、中尾彬、谷原章介、ピエール瀧(現在は別のキャラクターモデルに置き換わっている)が出演しています。現在購入できるゲームソフトにはピエール瀧は登場しません。

木村拓哉が演じる主人公の八神隆之は元弁護士の探偵というキャラクターです。

代表作・木村拓哉:「HERO」「マスカレードホテル」「グランメゾン東京」

・谷原章介:「ハンサムスーツ」「麒麟が来る」「花より男子」

 

【デス・ストランディング】出演俳優

デス・ストランディングのキャスト陣

デス・ストランディングにはハリウッド映画や有名海外ドラマで活躍する俳優・女優が出演しています。主人公はウォーキングデッドに出演しているノーマン・リダースが演じており、プレイヤーは彼を操作することができます。

その他にもマッツ・ミケルセン、映画監督のギレルモ・デル・トロ、レア・セドゥなどが出演しています。

代表作・ノーマンリダース:「ウォーキングデッド」

・マッツミケルセン:「007」「スターウォーズ:ローグワン」

・レア・セドゥ:「007」「ミッションインポッシブル」

 

【BEYOND: Two Souls】出演俳優

ジョディホームズ(演:エレンペイジ)
ネイサンドーキンズ(演:ウィレムデフォー)

本作は2013年に発売されたPlayStation 3のアクションアドベンチャーゲームとなっています。「ヘビーレイン」や「デトロイト:ビカムヒューマン」を製作したクアンティックドリームの作品です。

2015年にはPS4への移植したリマスター版が発売されました。

 

エレン・ペイジ、ウィレムデフォーが声優・モーションキャプチャーとして出演しています。

代表作・エレン・ペイジ:「X-MEN」「インセプション」

・ウィレムデフォー:「スパイダーマン」「アクアマン」「永遠の門ゴッホの見た未来」「オリエント急行殺人事件」

おすすめ記事おすすめPS4ゲームのレビュー記事まとめはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です